1. TOP
  2. シェアハウス
  3. シェアハウスに住むメリット・デメリット~実際どうなの?

シェアハウスに住むメリット・デメリット~実際どうなの?

どうも渡辺です。

今回は僕が人生で始めてシェアハウスに住んでみての感想などを綴っていきたいと思います。

この記事を読むことで、シェアハウスに入居を考えている人がシェアハウスの現実を知ることができます。

シェアハウスのメリット・デメリット

僕は23年間北海道に住んでいたのですが、24歳の誕生日の次の日から埼玉県に引っ越しました。

で、すぐに引っ越しをする可能性が高かったので、シェアハウスという選択肢を選び現在にいたります。

シェアハウスは、現在話題になっているソーシャルレジデンスと言われるシェアハウスで、自分の部屋はあるけど、共有スペースが充実しているといったタイプのシェアハウスを選択しました。

こんな感じですね

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

めちゃくちゃ楽しそう、青春じゃんという方もいるかもしれませんが、僕のシェアハウスでの1日はあなたが想像していうほど輝いているものではありません。

朝6時に起床し8時には家を出て18時までプログラミングの勉強をする。

19時に帰宅して、20時までに食事、シャワーを済ませ2時まで仕事をする。

2017年の8月から入居しているのですが、初日の入居の契約の際にラウンジに行っていらい僕は共有のラウンジにも行かず、共有のキッチンすら使わない生活をしています。

共有の洗面所などで歯を磨いている時に会話をして仲良くなった方もいますが、シェアハウスに住んでいながらほとんど1人で生活しているのとかわりません。

シェアハウス~ソーシャルレジデンスのメリット・デメリット

人気番組のテラスハウスみたいなシェアハウスに僕は住んでいるわけではないので、同部屋タイプのシェアハウスのメリットなどはわかりませんが、

ソーシャルレジデンスタイプ、ソーシャルアパートメントタイプのシェアハウスについてのメリットを書いていきます。

メリット

  • 自分の部屋があるので、仕事に集中することも出来るし、どれくらい部屋をきれいにするのかも自分の裁量なのでストレスを感じない。
  • 洗濯機やキッチン用品などすべてが共有で使えるので、一人暮らしの時に必要な経費を削減出来る。
  • 光熱費込み、ネット回線がつなげての家賃なので比較的家賃が安いと感じる
  • 人と関わるのが好きであれば、積極的にラウンジに行くことで様々な人と関わるとが出来る。
  • 外国人の方も多くいるので、国際恋愛が可能である。(僕のシェアハウスにもフランス人と日本人のカップルがいます。)
  • フリーランスで働いていて、年収が高くない人でも入居の敷居が低い。
  • 共有スペースは業者が掃除をしてくれるので、部屋の掃除は自分の部屋だけで大丈夫。
  • シアタールームやジムなどがあるのでとても便利(僕の住んでいるところのは卓球台やビリヤード台などもあります。)
  • レンタル自転車が無料で使える(使用時間は1日12時間まで)

デメリット

  • 自分の部屋以外は共有スペースなので、ルールなどは決められているが守らない人もいる。(洗濯機は夜中に使うとうるさいので朝の9時~23時の時間でしか使えないが守らない人もいる。)
  • 共有スペースの掃除は毎日とかではないので、トイレが汚かったりストレスを感じることもあるかも。
  • 人間関係を構築しないと集団で何かをするということはない。(部屋に引きこもっている人もいる)
  • 日本人の割合が少ないので、外国人の方が苦手な方は注意が必要(入居前にどのような人が住んでいるのか国籍などを確認できるのでチェックしたほうがよい)

メリット・デメリットではないけど、入居の前にしたほうが良いこと。

僕は始めてソーシャルレジデンスに住んだのですが、北海道から埼玉に引っ越すので下見などをしませんでした。

ですが、出来ることならば絶対に下見はしたほうが良いと感じました。

なぜなら入居を想像してみないとわからないことが多いからです。

僕が感じた不便な点は2つで、JRの最寄り駅が以外にも遠かった事。

そして、もう1つはトイレが各階で男性も女性も使えるわけではないことが入居してからわかったということ。

最寄り駅は遠いことは想像していましたし、駅まで何分と言うのは書かれていたのでわかってはいましたが、想像以上に遠くてびっくりしました。

駅の件はどうすることも出来ないのでよいとして、トイレに関して。

入居前のWEB上での資料を確認すると、各階にトイレがあるということがわかっていたのですが、僕が住んでいるソーシャルレジデンスでは、

男性専用は2階と4階にあり、3階に住んでいる僕は毎回階段を使って降りるか上るかしないとトイレにいけないので、

住んでみるとわかりますが、結構面倒と感じると思います。

下見をしていれば、何階に男性が使えるトイレがあるとわかるので、住む階を変更していたかもしれないので、

細かいことではありますが、確認をしたほうがよいかもしれません。

ソーシャルレジデンスは、引きこもりで生活することも出来ますし、ワイワイ楽しんで人と関わりたい人、どちらの人にも対応することが可能な住居だと僕は思います。

ラウンジに行けば異性とも交流する機会があるので、恋人が出来る可能性もありますし、集団で楽しいこともたくさん出来ると思います。

今のところ不自由は僕自信は感じていなく、ストレスもないのでかなり快適に生活していますが、

これから心境の変化などもあるかもしれないので、シェアハウスについては記事を継続して書いていこうと思います。

色々新しいこともしやすい環境がソーシャルレジデンスだと思うので、僕の場合であればビリヤードをやってみるとか、

新しい趣味を見つけるきっかけにもソーシャルレジデンスは良いかもしれません。

まだほとんど人と交流していないので、引きこもり生活から脱出してラウンジに行って人との交流も楽しんで見ようかなとも思います。

\ SNSでシェアしよう! /

映画・ドラマいろいろまとめ・・・たまに乃木坂46についての注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

映画・ドラマいろいろまとめ・・・たまに乃木坂46についての人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実

渡辺正実

この人が書いた記事  記事一覧

  • スマホ依存の原因と解決方法は?あなたは機械に支配されている?

  • Fラン大学出身が語る、新卒で就職をしなかった人間の転職活動の現実と真実!!

  • アマゾンプライムビデオに「君の膵臓を食べたい」が追加された!!

  • YouTubeの多様性時代を生き抜くために考えるべきこと!!

関連記事

  • シェアハウスのメリット・デメリット〜ソーシャルレジデンス編

  • ソーシャルレジデンス西川口の入居前に疑問に思っていたことをあげてみた。

  • シェアハウスに住んでいるのに引きこもり生活をしている僕の日常

  • 埼玉県のシェアハウスの実態は?ソーシャルレジデンス西川口をレビューしてみた!!

  • シェアハウスのカップルうるさいかも問題について・・・