1. TOP
  2. モチベーション
  3. モチベーション革命を読んだら本当に革命的な内容に出会えた!!

モチベーション革命を読んだら本当に革命的な内容に出会えた!!

 2017/10/08 モチベーション
 

サラーリマンになりお金を稼ぐことは現代では当たり前とされている。

でも出世して給料が上がる見込みもないし、やりがいがない。

そうして始めたのが副業であり、インターネットビジネス。

でも、本業ですらやる気がないのに、副業をしてもやる気がおきない。

お金はほしいはずなのになぜかやる気が出ない。

今現在、あなたはモチベーションを保つことが出来なくて困っているかもしれない。

「モチベーション革命」はあなたの悩みを根本から解決してくれる。

そんな革命的な本だと僕は思っている。

「乾けない世代」という定義

どうも渡辺です。

僕は現在24歳だが、40代の人と同じような目的でモチベーションを持てるかと言われれば、絶対にそのようなことはない。

生まれたころから何もかもが揃っていたので、金やものや地位などのために頑張ることが出来ません。 埋まるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。モチベーション革命著書より

僕のような若者は「ないものがない」時代に生きてきたから何かが欲しいと「乾けない」。

出世や経済的な成功ということが言われて頑張れるかと言われればそうではない。

「乾けない世代」と言われる僕達。

僕たちよりも上の世代の人と同じように、お金の為に必死に頑張れと言われても、あまり現実的に考えることは難しい。

僕の場合だが、食事は松屋とか吉野家で食べれば幸せだと思うし、今、自室があるタイプのシェアハウスに住んでいるけど特に不満を感じることはない。

高級な料理を美女と食べたいとか、タワーマンションに住みたいとか、それを目的に頑張ることができるかと言われれば決してそうではない。

僕達の上の世代は、高級なワインを飲むこと、いい車に乗ること、美女と付き合うために頑張るためなどにモチベーションを発揮することが出来た世代である。

さらに、別にやりたいことがなくても、与えられたことをこなして人より良い結果を出すことができれば、十分成功できた。

「達成」「快楽」

繰り返しになるけど、重要なのでもう一度、僕達の上の世代は、やりたいことがなくても与えられてものを達成し、美女とワインを飲むために、いい車に乗るために頑張ることができた。

でも、僕達はそのような「達成」や「快楽」で頑張ることができるかといえばそうではない。

僕達が頑張れるものは、「良好な人間関係」「意味合い」「没頭」。

特に、仕事に対して意味を見出し没頭することで、気づいたらあっという間に時間が過ぎていたというものを仕事に求めている。

そして、「自分の好きな人と笑顔で生きていればいい」。

僕達乾けない世代のモチベーションは全く別の所にある。

モチベーションが別の場所にあるはずなのに、上の世代と同じようなことをしてしまうからやる気が起きないし、道に迷う結果になってしまう。

改めて自分はどんな時が幸せなのかを自己分析する必要があるのかもしれない。

そして自己分析こそあなたにとって、何が本当のモチベーションなのかを知らせてくれる大切なことになる。

ライフワークバランスの時代である!!

ワークライフバランスという言葉はよく聞くと思うけど、今回はライフワークバランスについて。

ワークライフバランスは、仕事と自分の趣味などの生活のバランスを取ろうというものである。

一方で、ライフワークバランスは、例えばお金にならなくてもついつい取り組んでしまうような、好きで好きでたまらないもの、

「このために生きているな」というものが絶対に存在する。それがライフワーク。

ライフワークは好きで好きでたまらないから、24時間、1年中考えていられる。

このようなライフワークを仕事に生かすのに重要になるのが、ワークの中にライフワークにおける部分をいかに広げていくかということが重要になる。

公私混同で好きなことをする。

でも、全て好きなことをすれば良いのではなく、ルールを把握する必要があったり、誰もがやりたがらない仕事をすることも重要である。

信頼が大切な時代と言われるからこそ、信頼されるような行動をしている必要がある。

ライフワークを広げていけば、意味合いを強く持つことができるので、「乾けない世代」にとってはとても重要なことになるのかもしれない。

書籍に書いている内容をここまでまとめてきたが、天才と言われるイーロンマスクが言っている言葉で、もし起業家になりたいのであれば週に100時間働きなさいと言っている。

そして、エッセンシャル思考などの書籍で書いていることで、1つのことに絞ることが本当に重要であると述べている。

あなたにとって何がモチベーションになるのか、そして、やりたいことが見つかったら、最終的には好きなことでとことん生きることができるようにする。

最初は生きるため、ライスワークをしないといけないときもあるとは思うけど、最終的には自分の生きがいだけで生きるようにする。

まだ生きがいがないのであれば、現在の会社で結果を出しつつ「生きがい」を探し続ける。

僕らのような若者と上の世代ではモチベーションに対する意味合いが変わってくる。

色々な言い方、「意味合い」「意味報酬」など色々な言い方があるけど、僕たちは働くことに意味を見いだすことが出来なければ、モチベーションを高く持つことは出来ない。

今現在、僕のような若者でモチベーションを持つことが出来ないのであれば、「モチベーション革命」を本当に読んでほしいと思う。

なぜ今までモチベーションを持つことが出来なかったのかがわかるから。

このまま、自分の仕事が嫌にも関わらず我慢して働き続けても何も生まれない。

僕も、本を読むまでなんとなくわかっていたけど、明確に出来ていなかったことが、「モチベーション革命」を読むことで明確にすることが出来た。

これから僕の人生は大きく変わるかもしれない。

それくらい影響を受けたので、本当に「モチベーション革命」はおすすめすることができる。

モチベーション革命のはじめにの部分が、noteで公開されているので、読んでみることをオススメする。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://note.mu/met2017/n/n717435470eab

\ SNSでシェアしよう! /

映画・ドラマいろいろまとめ・・・たまに乃木坂46についての注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

映画・ドラマいろいろまとめ・・・たまに乃木坂46についての人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実

渡辺正実

この人が書いた記事  記事一覧

  • スマホ依存の原因と解決方法は?あなたは機械に支配されている?

  • Fラン大学出身が語る、新卒で就職をしなかった人間の転職活動の現実と真実!!

  • アマゾンプライムビデオに「君の膵臓を食べたい」が追加された!!

  • YouTubeの多様性時代を生き抜くために考えるべきこと!!

関連記事

  • AbemaTVから10万円もらった話と使い道

  • 2年間購読していたメールマガジンを解除した理由!!