1. TOP
  2. 自己啓発
  3. 自分よりもすごい人間と対等な関係を築く方法!!

自分よりもすごい人間と対等な関係を築く方法!!

 2017/07/23 自己啓発
 

自分よりもすごい人と関わり、繋がり、自分を成長させることが出来たら素敵だとは思いませんか?

すごい人と関わることで、自分が知らない世界を知り知識が勝手に入る状況を作ることが出来ます。

多くの人が知らないすごい人間と対等な関係を築く方法について今回はまとめていきます。

すごい人間と関わるためにやってはいけないこと

スポンサードリンク


多くの人がすごい人間と関わる時にやってしまうのが、媚を売るということがあります。

しかし、媚をうったところですごい人間と継続的な人間関係を築けた人はどれだけいるでしょうか?

あなたの他にも多くの媚を売る人が存在しているはずです。

あなたがすごい人間に対して媚を売ってしまうと、ただ媚を売ってくるめんどくさい奴の一人と判断されてしまう可能性があります。

したがって、すごい人間と関わる時に絶対に媚を売ってはいけません。

対等な人間関係を築いていくことが重要です。

相手から何かをしてもらうのを待つのではなく、自分はこんな事が出来るからと提案をすることが、すごい人間と継続的に人間関係を築くのに必要です。

すごい人間に提案するなんて恐れ多い、失礼ではないのかと思う人もいるかもしれません。

とてつもなくすごい人には確かに対等な関係を築くことは難しいです。ですが、自分よりも少し先にいっている人であれば話を聞いてもらえる確率が高いです。

あなたがすごい人に提供出来る価値は何か?

1つ例として男性が美女をナンパする時にナンパの成功率を上げる例から考えていきます。

もし、自分があまりイケてない男性だったとして美女をナンパした時に、興味を持ってもらったり、反応してもらうにはどのようなことをするでしょうか?

過程の話ですが、お金持ちであればそれだけで美女は価値を感じ反応してくれる確率が上がるとは思いませんか?

海外のドッキリでその例をみていきましょう。

↑安易な方法だと思うかもしれませんが、美女に興味を持ってほしければお金持ちであるというのは大きな価値を美女にとって感じていただけるので、ナンパでの成功率が上がります。

お金持ちと言うのは敷居が高いと思うかもしれませんが、あなたの出来ることを凄い人に差し出し、興味を持ってもらえれば対等な人間関係を構築することが出来る可能性があります。

お金持ち、スポーツカーなどはあなたの権力などを示すのにとてもわかりやすい例ですが、相手にとってスポーツカーのような価値があるものを提示し、提供できれば良いのです。

もし、相手にとってスポーツカーのような価値があなたにないのであれば、今から作れば良い話なので心配する必要はありません。

次にコミュニティーの話をしますが、コミュニティーは引き上げてもらいやすい場ですので、有効活用することで簡単に上のステージに行くことが出来ます。

コミュニティーにおいて引き上げてもらう方法

すごい人に、自分のすごさを証明することも大切ですが、コミュニティーに所属しているのであれば、あなたの行動次第で簡単に引き上げてもらえる可能性があります。

コミュニティーの運営者は、全員をもちろん引き上げようとしますが、短期的には一人の人をとことん引き上げようとします。

コミュニティーの主催者は、遠い存在と感じることがあるため、自分が学ぶことに対してリアリティーを感じることが出来ない場合があります。

ですが、生徒で一人でも大成功をすれば、自分も同じように頑張れば結果を出すことができると目標が出来ます。

したがってコミュニティーの主催者はまず、徹底的に一人の人を引き上げを行う場合が多いです。

そのため、この最初に引き上げてもらえる一人になれば、あなたもすごい人と対等な人間関係を作ることが出来ます。

この1人になるのは大変ですが、コミュニティーへの貢献度であったり、他の参加者の質問に丁寧に回答してあげているなどその要因は様々ありますので、積極的にコミュニティーに参加してみてください。

コミュニティーへの貢献度が高ければ、最初の引き上げてもらえる一人になる可能性が高いですので、コミュニティーに所属しているのであれば、積極的に参加することが必要だと思います。

1万人に1人の存在になる

コミュニティーに参加することの重要性を書きましたが、コミュニティーに参加すると言うのも難しいです。

あなたのレベルによって違いますが、コミュニティーで他の参加者のために何も出来ないと言う場合もあると思います。

もし、相手に提供出来るものがないのであれば、まずは100人に1人の存在になることをおすすめします。

よく、1万時間の法則というものがありますが、何かを1万時間やり続けて極めれば天才になることが出来るといいます。

ですが、1万時間やり続けて天才になるには相当な労力や苦難が伴います。

テストで80点くらいとるのはある程度の努力で到達できますが、そこから100点を目指すとなるととんでもない時間と労力がかかります。

まずはある分野で80点を目指し80点を取りましょう。

80点取るだけでも100人に1人の存在にはなれますので、80点を取れる分野をもう1つ作ることで、2つのことが80点取れるので、

100人に1人×100人に1人で1万人に1人の存在になれます。

100人に1人の存在でも凄い人に価値を感じて貰えれば、対等な人間関係を構築していくことが可能になる場合もあります。

更に、80点取れる分野が複数あれば、1万人に1人の存在、100万人に1人の存在になりますので、どんどんあなたの価値は上がります。

これらの考え方は堀江貴文さんの、多動力という本に書かれている考え方なのですが、堀江貴文さんは数え切れない分野で80点を取ることが出来る人間ですので、世間から見ると非常に価値が高い存在だと判断されます。

何をやって80点を取れば良いのかわからない人もいるかもしれませんが、好きなことで80点を取れば良いともいます。

僕は動画の生配信(SHOWROOM)やWEBサイトの構築などを専門的に勉強し、価値を提供するのが今の時代にあっていると思っているので、

SHOWROOMを始めてみるか、ブログやサイトを作成することをおすすめしますが、自分の好きなことをやってみるのが一番良いと思います。

最後に

若いだけで未来あるから価値がある、若者が勢いがあるから価値がある。

このように思っている人もいるかもしれませんが、正直興味を持ってもらえる場合もありますが、殆どの場合対等な人間関係を構築することは出来ません。

グイグイ行けばなんとかなると思っている人は的を外していますし、ただ勉強だけしている人の価値もとても小さいです。

相手にとってのスポーツカーのようなものをあなたが持っていなければならないので、持っていないのであればあなたのスキルや体験などの持ち物を強化してみてください。

プログラミングが出来るや、サイトを運営していると言うのはわかりやすい価値ですが、バックパッカーとして世界を旅行した経験があるとか、

相手によって体験なども価値があることもあるので、色々な角度から凄い人にとっての価値があるものを探ってみてください。

凄い人と対等な関係を築くことで人生が変わるきっかけになることも多いので、あなただけの価値を探求することをおすすめします。

すでにコミュニティーに所属しているのであれば、主催者にとって引き上げてあげたい、コミュニティーには欠かせない存在と思われることで、主催者と対等な関係を築くことができると思います。

失敗してもいいので、色々な試行錯誤することをオススメします。

スポンサードリンク


\ SNSでシェアしよう! /

渡辺正実(IRIS)オフィシャルサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

渡辺正実(IRIS)オフィシャルサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実

渡辺正実

この人が書いた記事  記事一覧

  • 札幌のシネマフロンティアも映画料金を値上げするってよ!!

  • 札幌のコメダ珈琲を利用する際の注意点と価格差について!!

  • 「傍観者の正義」〜進撃の巨人からの学び

  • ワードプレスのエディターを元に戻す方法は?過去の方が良かった?

関連記事

  • AbemaTVから10万円もらった話と使い道

  • エッセンシャル思考の感想と何が一番大切か?

  • 理論上の再現性と実質再現性〜なぜ多くの人は選択を間違えるのか?

  • 栗城史多さんが死去・・・母と交わした約束を果たせましたか?

  • 欅坂46の「世界には愛しかない」のMVの危険性について批判的に書く!!

  • 最近の若者はなぜすぐに会社員やアルバイトを辞めるのか?