1. TOP
  2. 就職
  3. Fラン大学出身が語る、新卒で就職をしなかった人間の転職活動の現実と真実!!

Fラン大学出身が語る、新卒で就職をしなかった人間の転職活動の現実と真実!!

就職 就職活動
 

どうも渡辺(@masamiwatanabe)です。

Fラン大学出身で新卒で就職しなかった人間が、初めて転職活動をしてみて感じた、転職活動の現実と真実についてこの記事では綴っていきます。

もし、あなたが私のように学歴もコネも圧倒的なスキルのない人間だとしたら、最後までこの記事を読むことで、就職活動においてほんの少し役に立つのではないかと思います。

実際に僕が2社内定を獲得した方法論についてもまとめます。

Fラン大学出身でもいい企業に就職できるの?

転職活動を真剣に行っている人の希望としては、少しでもいい企業に入りたいと感じていると思います。

世間的に知られている企業、お給料がいい企業、ホワイト企業。

いい企業というのは人によって感じ方が違うので、あなたが目指す企業も千差万別だと思いますが、正直いい企業に入るのはかなり厳しいと思います。

まず最初に僕のスペックを簡単に書きます。

大学は大泉洋の母校である「北海学園大学法学部」卒業(偏差値53くらい)、クラウドソーシングで記事などを書いていたのでライティングは少しできる、顔はイケメンではない、コネなし。

何を基準にいい企業と定義するかですが、今回は認知度があり世間的に知られている企業ということで、いい企業と定義します。

書類選考での通過率は2割

ざっと僕が書類選考で落とされた企業を書きます。

渡辺正実が書類選考で落とされた企業
ソニーミュージックエンターテイメント、北の達人コーポレーション、ユナイテッド・シネマ株式会社、テレビ朝日の子会社、株式会社メルペイ、ペッパーフードサービス、武田塾

僕は、映画業界やエンターテイメント、ECの分野に興味があったので、有名企業にとりあえず色々と応募してみたのですが、以上で記載した企業は書類選考で落とされました。

この他にも、有名ではないベンチャー企業などにもたくさん応募しましたが、書類選考で落とされることが続き、通過率は感覚値ですが2割ほどだと思います。

このような結果から新卒で就職をしなかったFラン大学卒業者が、有名企業に書類を出すのは無駄と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

映画館の運営をしている、ユナイテッド・シネマ株式会社は僕は書類選考で落とされていますが、映画界の業界のトップの東宝の子会社、TOHOシネマズには僕は書類選考は通過しています。

社会人経験が2年以上必要などの条件がある場合はそもそも書類選考で落とされる可能性が非常に高いですが、条件がないのであれば、有名な企業でも書類を出さなければとりあえずわからないということです。

ちなみですが、僕が書類選考を通過し1次面接を行なった企業は以下になります。

1次面接を行なった企業
京王プラザホテル、ファンコミュニケーションズ、駿台予備校、カラカミ観光、株式会社 ティーケーピー

以上の1次面接を行なった企業は、全て1次選考で落とされているのですが、そこそこ有名な企業でも社会人経験がなくても面接までは行くことは可能です。

僕は暗い人間と思われるタイプなので、面接が得意ではありません。

もし、面接が得意な人であれば選考を勝ち抜いて、Fラン大学出身の既卒の人でも内定をもらうことは可能かもしれません。

面接が苦手なFラン大学出身者が内定を勝ち取るためにするべきことは?

面接が得意ならそもそもこんな記事を見ていないよと思う人がいるかと思いますが、僕も面接が非常に苦手な人間の一人です。

就職活動をして、何度、1次面接で落とされたのかわからないくらい、企業からお祈りメールをいただいています。

何社落とされたのかは、記憶から抹消しているのでわからないですが、正直かなり落とされたのは確かです。

でも、現在は実際に内定を獲得することができているので、僕が行なったこと、そしてあなたにも確実に出来る行動を具体的に書いていきます。

ちなみに僕は、1社からは内定、もう1社からほぼほぼ内定をいただいている状態にあったので、どのように採用までに至ったのを書いていきます。

アルバイトから正社員になる!!

正社員経験のない人間が正社員になるために一番簡単な方法は、アルバイトから正社員になるという方法だと思います。

正社員登用ありというアルバイトの求人はたくさんありますので、最初はアルバイトで入社し、結果を出して正社員になるというのが一番現実的です。

特に飲食店であれば、仕事がわかっている方が良いので、アルバイトから正社員登用される例はたくさんあります。

僕が学生時代のアルバイトの時に、大学4年生の時でアルバイトから契約社員になり、その後に正社員にならないかという話もあったので、

学生でも既卒者でも、アルバイトから正社員になるというのはかなり現実的な選択肢です。

アルバイトとして結果を残す必要はありますが、学生のただのお金稼ぎで適当にアルバイトしている人もたくさんいるので、結果を残すことはそれほど難しくないと思います。

実際に僕は旅行会社でアルバイトをしていましたが、勤務から3ヶ月目で正社員にならないかという話をいただいたので、真面目に仕事をしていれば、

アルバイトから正社員というのはかなり現実的な選択肢になると思います。

これまで、2社、アルバイトから正社員になれる可能性があったので、学歴もスキルもコネもない人間が正社員になれることは僕が証明します。

上場企業でもアルバイトから正社員登用している企業もあるので、そのような企業にアルバイトとして入社し、正社員になることで人生逆転できる可能性も十分あります。

結局社員にはなっていないですが、僕自身も、アマゾンのカスタマサポート部門で契約社員として働いた経験があります。

アマゾンは正社員登用を積極的に行なっている企業であり、半年に1回正社員への登用があるので、一定の結果を出せば誰でもアマゾンの社員になることはできます。

電話でのクレーム対応などが嫌で僕は辞めましたが、アマゾンという大企業でも、きちんと結果を残せば正社員への道が開けれているので、有名な企業でもチャンスは転がっていると思います。

支社が出来たばかりの企業を狙う!!

僕は札幌市に住んでいるので、わりかし札幌支社を開設しましたという企業が多いことに気づきました。

〇〇支社が出来たばかりの企業は、支社の創業メンバーになれる+社員数が少ないので大量に採用を行う可能性があります。

転職活動の選考の場合、自分がどんなにうまく面接が出来たと思っても、自分より優れている人が他に面接を行なっている場合は学歴やスキルで負ける可能性が高いです。

しかし、大量に採用が見込まれる場合は自分との勝負になるので、自分の力を面接で発揮することができれば十分正社員になれる可能性があると思います。

年収チャンネルというYouTubeのチャンネルでも同じことをおっしゃっているので参考にしてみてください。

話を戻しますが、〇〇支社というのは自分が住んでいる地域によって差があると思いますので、誰にも適用できるわけではありませんが、

支社が出来たタイミングというのはかなりチャンスがありますので、学歴もスキルも経験もないのであれば、挑戦する価値は非常に高いと思います。

最後の選択肢

僕が個人的に最後の手段として考えていたのが、資格を取得して就職活動をするという考えでした。

TOEICで好成績を残しているとか、行政書士の資格があるとか、資格は圧倒的に強いということで旅行会社で働いていて感じました。

難関資格だから難しいと思うかもしれませんが、資格というのはたくさんの種類があります。

あまり知られていない資格ですが、「旅行業務取扱管理者」という資格があります。

この資格は国家資格であり、旅行業法に定められている、旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者になれる資格です。

旅行業を仕事にしている会社で、営業所に一人はこの資格を持っている人が必要になるため、旅行会社の就職活動では「旅行業務取扱管理者」の資格は非常に強い武器になります。

平均的な勉強時間も300時間で良いので、公認会計士や弁護士、司法書士などの難関資格の取得よりは、相当簡単なことはいうまでもありません。

indeedなどで、「旅行業務取扱管理者」と入力すると求人がたくさん出てくるので、資格を持たない人は選考に進めないので、かなり限られた人数の応募になります。

難関資格でなくても資格をうまく活用することで、就職活動を楽に進めることができるのではないかと感じました。

僕のアルバイトしていた会社でも、「旅行業務取扱管理者」の資格があれば、間違いなく武器になると言われたので、このような勉強時間が少なく、

でも、重要と思われる資格を習得して就職活動をすれば良いのではないかと思います。

もし可能なのであれば、自分が正社員として入りたい会社にアルバイトで入社をし、資格の勉強をしながら、実際に正社員を目指してアルバイトとして働けば、

資格を取得したタイミングで、正社員になれる可能性は高いのではないかと思います。

いくらでも仕事があるので、仕事を選択肢しなければ正社員になれるとは思いますが、自分が興味がある分野で資格が武器になる職業であれば、

一旦、就職活動を停止して資格の勉強に励むのも選択肢としてはありだと思います。

もちろん、資格の勉強を行なったからといって、必ず受かるということが保証されていませんのでリスクはありますが、エントリシートを書いて書類で落とされることが続くですとか、面接に行っても2次先行にすら残れない状況が続いているのであれば、

現在の状況を打開する手段としては、資格の取得は良い選択肢になると個人的に思います。

あくまで僕が内定を取った手段になりますので、これ以外にもたくさんの方法論があると思いますが、とりあえず、面接で2次選考にすら残れない状況が続くのであれば、

何かを変える必要があるのはいうまでもありませので、アルバイトから正社員を目指すですとか、考え方を変える必要性は高いと思います。

もし、少しでもこの記事が就職活動に役立てば幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

映画・ドラマいろいろまとめ・・・たまに乃木坂46についての注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

映画・ドラマいろいろまとめ・・・たまに乃木坂46についての人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実

渡辺正実

この人が書いた記事  記事一覧

  • スマホ依存の原因と解決方法は?あなたは機械に支配されている?

  • Fラン大学出身が語る、新卒で就職をしなかった人間の転職活動の現実と真実!!

  • アマゾンプライムビデオに「君の膵臓を食べたい」が追加された!!

  • YouTubeの多様性時代を生き抜くために考えるべきこと!!

関連記事

  • 就活をしたくない、じゃあどうする?既卒は大変だけど知ってる?

  • 落合陽一が言っていた就活はやばいものがインプリントされる意味がわかった!!

  • 就活すると人の末路となぜ就活をすると性格が悪くなるのか?

  • 就活で失敗した人が人生を逆転させるためにすべきこと!!

  • テレビ局に就職を考えている人が注意すべきブラック労働と健康