1. TOP
  2. 楽天
  3. 楽天スーパーセールの次回開催に向けての必要な準備や情報についてまとめた!!

楽天スーパーセールの次回開催に向けての必要な準備や情報についてまとめた!!

2018年の9月4日から楽天スーパーセールが開催されます。

開催に合わせて知っておいた方が良い情報についてこの記事ではまとめていきます。

楽天スーパースロットを毎日回そう!!

楽天スーパーセールの1つの目玉がスーパースロットだと僕は思います。

以下開催スケジュールとなっています。

↑初日の開催が9月4日の20時から23時59分となっていますので、第1弾は短期間の開催となりますので、スーパースロットの回し忘れには注意が必要です。

僕もこの初日だけは回し忘れる可能性が高いので、自分への戒めも込めて記事に書きました。

楽天スーパーセールをお得に利用するための手引き

楽天スーパーセールはいつもより値段が安くなっていたり、ポイントが多くもらえたり特典がたくさんありますが、多くの人が知らない方法で、さらにポイントバックを受けて節約する方法について解説していきます。

ハピタスを利用してポイントバックを利用しよう!!

僕が楽天で買い物をする際に毎回利用しているサービスでハピタスというポイントサイトがあります。

以下リンクよりハピタスの登録ができます。

https://hapitas.jp/register?spot=20293176&route=pcText

このハピタスはポイントサイトになっており、ハピタス経由で楽天市場で買い物を行うことで、ポイントのバックを行うことができます。

現在、登録から7日以内のご利用で700ポイント貰えるキャンペーンを実施しているので、ハピタスに登録することで、700円もらうことが出来るのでオススメです。

以下はイメージしてもらいやすいように画像を添付しました。

↑ハピタスの利用方法は簡単で、右側にあるポイントを貯めるをクリックすることで、楽天市場のホームページに飛ぶことができます。

この操作を行なった後に、楽天市場で買い物をするとポイントがバックされる仕組みです。

たったの1%のポイントのバックとなっていますが、楽天市場で多くの買い物をする人にとってはかなりのお金の節約になると思いますので、とても良いサービスだと思います。

以下よりハピタスの申し込みができます。

https://hapitas.jp/register?spot=20293176&route=pcText

楽天スーパーセールで注意しなければならない2重価格表示について!!

楽天のセールでは、過去に元値を高く釣り上げて安く見せる不当価格表示が問題になったことがあります。

現在は改善されたと感じている人も多いのではないかと思いますが、思ったほど安くないな・・・みたいに感じる商品もあると思います。

ここからは、楽天スーパーセールで注意しなければならない2重価格表示の真相について書いていきます。

楽天の価格表示のカラクリとして3種類の価格の表示のタイプがあります。

1つ目は、2重価格ではない1つの値段しか書いていない価格。

↑この画像のような価格表示はかなり一般的な価格の表示タイプになります。

次に2重価格について。

2重価格には、メーカー希望小売価格、当店通常価格という価格の種類があり、イメージとしては以下のような画像のように表示されています。

メーカー希望小売価格よりも安くなってるし、ラッキーと思うかもしれませんが、あくまでメーカー小売価格よりも安くなっているにすぎないということです。

以下、メーカー小売価格について楽天市場のヘルプページを引用したものになります。

メーカー希望小売価格

■説明 メーカーにより小売業者の価格設定の参考となるものとして設定され、あらかじめ、メーカーによる新聞広告、カタログ、ウェブサイト、商品本体への印字等により公表されている価格。

■表示条件ショップが、それぞれの商品ページ上に、所定のルールに従ってメーカー希望小売価格が設定されているというエビデンスを掲載すること。楽天市場ヘルプ・問い合わせ

ヘルプページを見るのを嫌いな人もいるので、一言で言うと、メーカーの価格よりは安くなっているのは証明されているけど、本当に価値があるくらい安くなってるかはわからないと言うことです。

例えば、画像の場合、メーカー希望小売価格が1890円で、実際の価格が1575円で購入できるとなったらお得じゃんと思うかもしれませんが、Amazonなどで検索すると、1575円よりも安く売られたりしている可能性が高いです。

2重価格表示において、メーカー希望小売価格より安くなっている商品は、基本的には別サイトでスーパーセールで売られているよりも、安く購入できる可能性が高いので、この2重価格は信用しないほうが良いと思います。

次にもう1つの2重価格、当店通常価格について。

最初に楽天のヘルプページを引用します。

当店通常価格

■説明 最近相当期間にわたって楽天市場のショップにおいて販売されていた価格。

■表示条件 直近2週間でその価格での販売実績があり、かつ、以下のいずれかにあてはまるものであること。

・過去8週間のうち合計で4週間その価格での販売実績がある

・販売期間が8週間未満の場合、合計で販売期間の過半かつ2週間以上の販売実績がある楽天市場ヘルプ・問い合わせ

直近2週間でその価格での販売実績がありと書かれていると思いますが、普段よりも安い価格で販売されている事実が存在するのは確かな表示価格になります。

一定の販売実績が必要になりますので、メーカー希望小売価格よりもかなり信頼できる表示価格になります。

普段よりも安いですが、Amazonなどの別サイトを見ると、そこまで安くないなと感じることもありますが、重複して書きますが、メーカー希望小売価格よりはかなり信用することができます。

僕が楽天スーパーセールで行う買い物の方法ですが、メーカー小売価格と書かれている2重価格の商品は基本的には購入しません。

当店通常価格と書かれている商品は購入を検討しますが、本当に楽天スーパーセールで買ったほうが一番特なのかは一応吟味します。

Amazonなどで調べても、販売されていないであったり、安くなっている商品も当店通常価格では販売されている可能性がありますので、当店通常価格であれば購入を検討する確率が高いです。

何も考えずに損をするよりは、このメーカー希望小売価格と当店通常価格という部分だけは知っておいて欲しいと思います。

もう少しで開催される楽天スーパセールで、あなたが得をするような買い物が出来ることを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

渡辺正実オフィシャルサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

渡辺正実オフィシャルサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実

渡辺正実

この人が書いた記事  記事一覧

  • 西野七瀬の卒業発表を聞いて感じた率直な思い!!

  • 乃木坂46のアンダーライブ2018〜北海道シリーズに参加する人の、不安な点を解消するためのまとめ!!

  • 齋藤飛鳥の札幌舞台挨拶での出来事に対する、モバメでの苦言を、実際に参加した人間の視点でまとめてみた!!

  • 「あの頃、君を追いかけた」日本版のネタバレと感想、レビューをまとめた!!