1. TOP
  2. 嫌いな事
  3. 花火大会が嫌いな人の心理・理由!!一番大きいのはトラウマ?

花火大会が嫌いな人の心理・理由!!一番大きいのはトラウマ?

 2018/07/30 嫌いな事
 

どうも渡辺正実です。

僕は花火大会が嫌いです。大嫌いです。

花火大会が嫌いというのは少数派かもしれませんが、この文章を読んでいるということは、彼氏や彼女が花火大会が嫌いで行きたくないと言って困っている、

花火大会が嫌いな人の心理を知りたいと思っているのではないでしょうか。

花火が大嫌いな僕の心理や理由について徹底的に書いて行きますので、1つの例として参考にしていただけたら幸いです。

最後に、花火が大嫌いな僕がどうやったら参加するかについても書いているので、もし、彼氏を誘う時にどう誘えばいいのかわからない人は参考にしていただければと思います。

花火大会が嫌いな3つの理由

最初に僕が花火大会を嫌いになった経緯を書きます。

僕が花火大会を嫌いになったのは小学5・6年生の時です。

その当時は花火大会は嫌いではありませんでした。花火大会というものに行ったことがなかったのでどういうものか知らなかったからです。

しかし、小学5・6年生の夏。

僕は北海道の札幌市に住んでいましたが、今も開催されていますが、道新・UHB花火大会というものに参加しました。

札幌には地下鉄がありますので、地下鉄で目的地まで向っていましたが、目的地に行く乗り換えの駅はかつて札幌では見たことないくらい人で溢れかえっていました。

人で溢れかえっているのでなかなか電車には乗ることができず、最終的には5本か6本くらい待ってやっと地下鉄に乗ることが出来ました。

乗ったのはいいものの、地下鉄の中では小学生で小さかった僕は、隣の大人に押されて苦しい思いはするは、足は踏まれるなど本当に最悪だったということが今でも心の中に刻まれています。

花火大会には父親と兄とは現地集合、僕は母親と妹と一緒に向っていたのですが、5本も6本も電車を逃しているので、集合時間通りに落ち合うことができませんでした。

現地も人で溢れかえっていること、この出来事が2005年くらいの出来事なので、携帯電話も家族が全員持っていたわけではないので連絡も取れない状態でした。

現地で落ち合えず、家族バラバラで花火を見ることになりましたが、帰宅してからがさらに最悪でした。

僕の父親は短気な人だったので、家に帰ってくるなり待ち合わせ時間に来なかったことに対して激怒していました。

花火大会に行く地下鉄の中で嫌な思いはするは、家に帰ってくると父親が激怒していて、その花火大会は嫌な思い出でしかありません。

この経験がトラウマとなり、僕は花火大会が嫌いになりました。

ここでは嫌いになった理由が2つあると思いますが、1つは花火大会に嫌な思い出がありトラウマになった。もう1つは、人混みが嫌いということがあげられると思います。

人混みが嫌いというのはなんとなくデートとかすればわかると思いますが、花火大会にトラウマがある人もいるということです。

家族と行ったその1回が最悪だっただけで、恋人と行く花火大会は違ったものになるだろうとは僕自身は思ってはいるものの、なんとなく、花火大会と聞くだけで嫌な気持ちになるので、結構強いトラウマなのかなと思います。

現在は誘われても行かないというのが僕の現在のスタンスです。

花火大会が嫌いな理由3つ目

トラウマ、人混みが嫌いの他に僕が花火大会が嫌いな理由は音です。

花火が打ち上がった時になる大きな音、ドドーンという音が戦争中みたいで嫌です。

これは僕が大学生の時の出来事ですが、道新・UHB花火大会の花火が打ち上がる所の近くに、僕の通っている大学はありました。

7月の末に花火大会は開催されるので、その時期はちょうど大学のテスト期間であり、僕がテストを受けている中で花火が打ち上がり、常に空襲の被害にあっているような気持ちでテストに臨んでいました。

花火は見て楽しむものなので、音だけを聞いていると本当に不快です。

これも1つのトラウマになっているのですが、花火=戦争しているみたいでなんか不快に思ってしまいます。

花火が嫌いとい人の中には、音が嫌という人も少なからず存在すると思います。

花火大会が嫌いな理由(その他)

僕自身の花火大会が嫌いな理由について書いてきましたが、最後にその他の花火大会を嫌いな理由について書いて行きます。

  1. 場所取りがめんどくさい
  2. 暑いのが苦手
  3. 汗っかきなので匂いが心配

そのほかの理由としては夏ならではの暑さや、場所取りといったことが嫌いな人が、それに付随して花火大会に行きたくない理由になるようです。

暑さはどうにもできないことですが、トラウマなどよりはそれほど暑い夏でなければ一緒に参加してくれる可能性がありますので、花火大会にいってくれるチャンスはあるのではないかと個人的には思いました。

花火大会にトラウマがある人に対してどうしても誘いたい場合の誘い方

どうやったら、渡辺正実は花火大会に参加するのか?

僕がどう誘われたら参加するのかを考えたので書いていきます。

まず、花火の素晴らしさをプレゼンされても絶対に心に響きません。

また、花火大会に行かないなんて信じられない・・・別れる・・・みたいな強烈なオファーみたいなものをされたら、メンヘラ女?と思ってその場で多分別れます。

これは僕の個人的な考えですが、一生のお願いとか、別れるとか簡単に強烈なオファーをする人が好きではありません。

じゃあどう誘えばいいのか?

まず、なんで花火大会に行きたくないのか理由を知る必要がありますが、

僕の場合、トラウマを知ってくれているのであれば、小学生の時の出来事だし、今行けば何か違う感情を抱くかもしれないから参加して見たら・・・

みたいな感じで、もし、やっぱり参加してみて辛かったら2度と花火大会に行きたいと言わないから、今回だけ参加してくれませんか?

みたいな感じで誘ってくれれば、やっぱり無理だったと思えば、2度と参加しなくて良いとなると参加しようかなと思います。

やっぱり今の精神状態ではキツイということを言うかもしれませんが、1回だけでいいからと言うのは参加する理由になる可能性があります。

誘う方も、1回とは行ったもののその花火大会のデートが、花火大会が嫌いな人にとって、過去のトラウマを払拭するくらい楽しいものになれば、

また、花火大会に行ける可能性も出てきますので、誘う方の力量もたまされますが、1回きりと言うのは十分な参加する理由になります。

やっぱり花火大会は無理だとなる可能性も高いですが、それなりの信頼関係があるのであれば、1回だけなら参加する可能性は高いと思います。

でも、これは僕の友人の話ですが、花火大会に一緒に行った帰りに友達が亡くなってしまったと言う人がいて、その人は、自分が花火大会に誘わなければこんなことにならなかったと後悔している人も実際にいます。

もし、あなたが引いてしまうくらいのトラウマであれば、誘わないで諦めるのも優しさになる場合もあると思います。

時と場合によりますが、まずは、なんで花火大会に行きたくないのか理由を聞いてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

渡辺正実オフィシャルサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

渡辺正実オフィシャルサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実

渡辺正実

この人が書いた記事  記事一覧

  • コンサートスタッフのアルバイト(ジャニーズ)の仕事をする方法は?

  • ハリーポッターの映画を無料視聴する方法を見つけた!!

  • 進撃の巨人 シーズン3を見逃した際に活用すべきサイトは?

  • 欅坂46の「世界には愛しかない」のMVの危険性について批判的に書く!!

関連記事

  • ちょっと今から仕事辞めてくるの映画の無料視聴する方法!!

  • fireHD(7・8・10)タブレットでAmazonのショッピングアプリが英語になる時の問題の解決法

  • 映画「あの頃、君を追いかけた」を無料動画で視聴したらまじでやばかった

  • ブサイクが美女と付き合うにはお金持ちになるしかない・・・・

  • 努力は必ず報われるのか?という問いの答え

  • 西野亮廣さんの革命のファンファーレを読んで感じたこと②