1. TOP
  2. ネットビジネス
  3. YouTuberのヒカルの動画から考える詐欺にあわない方法

YouTuberのヒカルの動画から考える詐欺にあわない方法

 2017/07/28 ネットビジネス
 

YouTuberのヒカルさんは祭りくじの闇を暴くという動画で高評価数日本一を記録しました。

圧倒的に他のYouTuberよりもお金を使い検証動画などを行っていますが、今回はヒカルさんの動画から考える詐欺に合わない方法についてまとめていきます。

どのように考えていたら詐欺には合わないのか?

ヒカルさんの先日の動画では、ヤフオクの闇を暴くや再び祭りくじについての闇を暴くということが投稿されていました。

詐欺師を成敗するというような感じなので、視聴者としては見てて気分が良いのかもしれませんが、闇を暴くといってもその定義は人それぞれによって違うと思います。

僕の場合は、詐欺はもちろん詐欺をするほうが一番悪いですが、詐欺にあうほうも悪いと考えているスタンスでいます。

僕も詐欺にあったことがありますし、ビジネスをやっていえれば何かの気の迷いで詐欺に引っかかった場合もあるとは思います。

ですが、本物を見分ける目、僕はこれを目が良い人と表現しますが、目を良くすれば詐欺にあうことはないです。

祭りくじ、ヤフオクなどを例にして詐欺に合わない方法、目を良くする方法について書いていきます。

本当に目を良くすれば詐欺にあいませんので、この表現は繰り返し使わせて頂きます。

ヤフオクから考える詐欺にあわない方法

情報の非対称性という言葉がありますが、物や情報の売買の際に販売者と購入者では商品に対する情報に大きな差があります。

中古車を購入しようとした場合、販売者は何を根拠に値段設定をしているかすべて把握することが出来ます。

しかし、購入者はすべての情報まで吟味して購入することは不可能です。

この時に情報に差が生じます。

購入者が圧倒的に有利な状態で売買が進むことがほとんどです。

新品の本を購入するとか新品のものに対しては心配はいりませんが、中古となると情報には大きな差が生じます。

中古の場合大きな欠陥があることを隠して不当に値段を釣り上げて売られている可能性もあります。

中古車の場合、廃車までの期間が短いのに異様に高い金額だったとかその例は色々ありますが、

販売者が親切にすべてを教えてくれるわけではありませんので、購入者がきちんと確認して商品を購入する必要があります。

ヒカルさんの動画のヤフオクの場合は、商品の中身がわからないのに10万円の金額がつけられていました。

合計で4つ購入したので、40万円支払っているわけですが、オークションと言う形式をとっている以上詐欺とは言うことが出来ません。

ましてや中身がわからないので、詐欺だと思うのであれば買わなければ良いのです。

しかし、販売者が良い販売者ということがわかれば損をするリスクが減ります。

ヤフオクの場合は過去の取引で評価がつきますので、非常に悪いという評価が多い出品者は信用することが出来ないことがわかります。

また、新規の出品者の場合も取引履歴がないので信用できる情報がないので詐欺の場合もあります。

誰から買うか?出品者や販売者が信頼出来る人間かどうかというのは非常に重要なことであり、色々な売買においてデータで見抜ける場合もあります。

ヒカルさんのヤフオクの闇を暴くという動画ですが、ヒカルさんが購入した商品の出品者も高評価が多かったですし、信頼出来る人間であったことは間違いないと思います。

遊楽舎で売ったらたいした金額にならなかったと思う人もいるかもしれませんが、

僕達が漫画本をBOOKOFFで売ったら1冊5円とかでしか買い取りしてくれない場合もあります。

ですが、BOOKOFFは僕達から買い取った本を108円とか、200円とかで売ってます。

ヒカルさんの遊戯王カードなどはこの原理などと一緒ですので、その商品自体詐欺だっというのは検討違いだということがわかっていただけるのではないかと思います。

祭りくじから考える詐欺に合わない方法

祭りくじが詐欺かそうではないかを判断する基準ですが、情報の非対称性という言葉を先程使いましたが、

祭りくじの販売者しかしらないことなので、詐欺かどうが見抜く方法はないと思います。

YouTuberのシバターさんが言っていましたが、祭りくじがグレーなのはある程度みんな知っていたことで、

恋人との思い出づくりにやってみて楽しいからいいと考えるとか、それで誰も損をしていないのであれば特に問題はないのではないかと思います。

もし、祭りくじが詐欺だと思うのであれば買わなければ良い話ですし、ヒカルさんの動画で祭りくじ=詐欺というのがかなり浸透しているので、

それでも祭りくじを引くというのは、自己責任としか言えないと思います。

祭りくじで圧倒的に特をしたいとか考える人もいるかもしれませんが、ある種ギャンブルなので、それなら期待値の高い宝くじを勝ったほうがまだ良いのではないかと僕は考えます。

情報商材は本当に詐欺なのか?

最後に最も詐欺に合いやすい分野として情報商材について書いていきます。

情報商材を僕はいくつか購入した経験がありますが、はっきりいって情報商材は詐欺も多いです。

ですが、僕は詐欺商材といわれる商材はもう殆ど買わないですし、情報商材を買う時も明確な基準を持てば詐欺にはあわないので詐欺に合わない方法について書いていきます。

まず情報商材を知らない人の為に情報商材とは何かをまとめると、自分がビジネスをして儲けた情報をPDFファイルや動画コンテンツとして情報として販売している商品になります。

情報ということで、買うまでは中身がわからないので買ってしまうと返品が基本的に不可能になります。

情報が売られているので、全く役にたたないような情報しかない場合もありますので注意が必要です。

最近ではあまりないですが、楽して月に100万円稼ぐ方法というものが情報として売られていたとして、例えばこれが29800円で売られていたとします。

その情報の中身を見ると、風俗で働きましょう。そうすれば楽して月に100万円稼ぐことが出来ますと言うような商材が実際に3万円近い金額で売られていたらしいです。

僕はネットビジネス全般を1つのビジネスとしていますので情報商材を買うこともあります。

ですが、ここ2年くらいが詐欺と思うようなものを買ったことはありませんので、僕の考える情報商材の購入方法について次からは書いていきます。

詐欺に合わないための情報商材購入の心得

僕が詐欺にあわないために情報商材を購入するための手順について順に書いていきます。

①信頼出来る人間からしか買うな!!

情報商材をアフィリエイトと言うかたちで、販売者に依頼されて紹介をしている人達も実際に存在しています。

このような人達をアフィエイターと呼びますが、実際に僕達が情報商材を購入する場合は、商品の販売者またはアフィリエイターから商品を購入することになります。

商品の販売者、そして販売者に依頼されて紹介しているアフィリエイターが本当に信頼出来る人がどうかを見極め商品を購入すれば詐欺に引っかかる可能性はありません。

実際に僕は、インターネットビジネスをしている人であれば馴染みがあると思いますが、むやみに無料オファーを紹介しないですし、

基本的に信頼出来る人間の情報商材やコンサルティングのサービス、オンラインサロンなどの紹介しかしませんので、

僕を信頼していただける方で、副業でお金を稼ぎたいとか、お金儲けをしたいと真剣に考えている人は僕のメールマガジンを読んでいただけることで、詐欺にあう確率を極端に低めることが出来ます。

渡辺正実のメールマガジン→https://mail.os7.biz/add/0NHQ

②キャッシュポイントや前提をきちんと把握する

次に、キャッシュポイントや前提をきちんと把握するですが、月に100万円稼ぐ方法を教えますという情報商材があったとします。

情報商材はインターネットビジネスに関連するものが多いので、インターネットビジネスを例にしますが、

YouTube、ブログ、SNSなどネットビジネスには様々あるのですが、お客さんがお金を払ってくれるから僕たちは収入を得ることが出来ます。

ビジネスの大原則ですが、お客さんがアクションを起こさなけれ僕達の収入になることはありません。

キャッシュポイントがどこなのか?この観点を明確にすることで詐欺にあうことを減らすことが出来ます。

LPという商品販売ページにはどのように月100万円を目指すのか大まかなことは書かれています。

例えば、詐欺商材の例で1日5分のコピペで3ヶ月後にあなたの手元には毎月100万円稼ぐことが出来るようになっていますと言われた場合、

何をどうすれば1日5分のコピペで3ヶ月後に月に100万円稼ぐのかイメージ出来なければ購入は辞めたほうが良いです。

実際にビジネスに楽してとか、簡単には存在しないと思ったほうが良いので、このような商品はすべて疑った方が良いです。

ちなみに、有名な人だから大丈夫だとかはないので注意してください。

実際にYouTuberの怪盗ピンキーがD9クラブというビットコインに関する商品を紹介していましたが、これは後に詐欺であることが確定していますので、

有名だから大丈夫ということは一概にはいえません。

他の例として、実際に買っていないので詐欺かどうかはわかりませんが、YouTuberのぷろたんがバイナリーオプションに関する情報商材を紹介していましたが、

これも後に情報商材を紹介したということで炎上をしていました。

実際に世間では情報商材=詐欺、実際に儲ける方法を人に教えるわけがないというのが世間一般の人の見方です。

実際に情報商材は詐欺も多いです。ですが本当に優良な情報商材を購入しビジネスを始め、億万長者になった人もたくさんいます。

最初に述べましたが目を良くすること。そのためには、誰から購入するのか?キャッシュポイントはしっかりしているのかという点を見極めることで詐欺にあうことはありません。

僕は本当に価値のある情報しか紹介をしない人間ですので、お金儲けに少しでも興味がある方は僕のメールマガジンに登録してみてください。

無料で配信していますのでいつでも解除出来ます。ビジネスに興味がある方は僕のメールマガジンに登録して最初の一歩を踏み出してみてください。→https://mail.os7.biz/add/0NHQ

ネットビジネスに興味がある方はこちらの記事がおすすめです→https://www.masamii.com/?p=169

\ SNSでシェアしよう! /

渡辺正実(IRIS)オフィシャルサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

渡辺正実(IRIS)オフィシャルサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実

渡辺正実

この人が書いた記事  記事一覧

  • 20代のスキルのない人間が、副業で最初の1万円を稼ぐためにすべきことは?

  • 柳ゆり菜のヌードが見たくて、「純平、考え直せ」の無料動画を必死に探している人へ伝えたいこと!!

  • コンサートスタッフのアルバイト(ジャニーズ)の仕事をする方法は?

  • ハリーポッターの映画を無料視聴する方法を見つけた!!

関連記事

  • ネットビジネスで稼ぐ方法と種類~初心者におすすめは?

  • アフィリエイト初心者におすすめの商材の選定方法!!

  • 20代のスキルのない人間が、副業で最初の1万円を稼ぐためにすべきことは?

  • 無料の情報では人生を変えられないという嘘

  • 僕の原点~アフィリエイトで2ヶ月目に月収1万円稼いだ話

  • プロブロガーとして生計をたてるためには1年はかかるらしい・・・