1. TOP
  2. SHOWROOM
  3. 努力のアピールと影の努力、どちらの努力が本当に有効なのか?

努力のアピールと影の努力、どちらの努力が本当に有効なのか?

どうも渡辺です。

努力という言葉には色々な視点があります。

例えば、本当に自分の好きなこと、楽しいことだけをする努力。苦手なことを一生懸命克服しようとする努力など様々です。

そして、この記事では影の努力と表の努力、努力のアピールとも言えると思いますが、どちらの努力の方が効果的なのかを書いていきます。

この記事を読むことで、努力がなんらかの形で報われる方法を知ることができます。

圧倒的に影の努力の方が評価が高いが実は・・・

現在の日本において、努力を見せない人、影の努力をしている人というのはとても評価されると思います。

スポーツ選手でも、大学受験入試でも、人が見ていないところで一生懸命頑張っているからこそ良い成績を残すことができる。

そして、影の努力は誰かが見ているもので、なんらかの機会に影の努力が表舞台で知られ、努力した人の価値はものすごく上がります。

「天才だと思っていたけど、影ではそんなに努力をしていたんですね」などと思われたりするものです。

一方で、努力をアピールしている人、表の努力は、みんなそれくらいやっているよ、努力アピールがうざいなどあまり良い印象を持たれないのではないでしょうか?

しかし、僕はある条件のもと、最近では表の努力の方が重要ではないかと感じています。

何故、表の努力の方が重要なのか?

表の努力はコミュニティー形成するのに最適!!

表の努力、努力している点が見えるという点において、最近ではコミュニティー形成をする際にとても有効になるのではないかと僕は感じています。

どういうことかというと、努力のアピールは確かにうざいです。

私こんなに頑張っているよ!すごいでしょ!!と言われてもいい気分はしません。

ですが、結果が出なくても頑張っている人を評価したい、それが日本人であり、日本的な良い部分ではないでしょうか。

努力はしているんだけど、それでも歌が下手であったりする人は共感されたり、その前向きな姿勢が評価の対象になります。

影の努力ではなく、表の努力で圧倒的に評価された人がいるので、次にその例を書いていきます。

最近では、SHOWROOMというライブストリーミングサービスが人気です。

AKB48グループや坂道シリーズのメンバー、アイドルや芸能人を目指している素人の子など色々な人が配信をしています。

SHOWROOMはギフティング といって、配信者の頑張りに応じて投げ銭をすることができる機能があり、

いわば、実社会のストリートライブをネット上に持ってきたようなものです。

AKB48のチーム8の大西桃香さんというメンバーがいますが、大西桃香さんを知らない人の方がほとんどではないでしょうか。

彼女はSHOWROOMでは朝5時半の女として有名で、テレビに出る人気タレントほどの知名度はもちろんありませんが、

彼女のSHOWROOMでの人気、ファンの熱量は本当にすごいものがあります。

彼女のファンは、大西桃香さんの朝の配信を見るために早く寝るようになり、健康になった人が増えたとも言われています。

彼女の努力する姿勢が、ファンの生活スタイルまで変えるくらい大きな影響力を持っています。

今でこそ、大西桃香さんはAKB48で選抜に選ばれるようになり少しは知名度が出てきたと思いますが、

選抜に入ったことのない頃から、毎日朝の5時半に起きてSHOWROOMで動画の生配信を行っていました。

朝の5時半に起きて動画の生配信をするという行為は、やろうと思えば誰でもできる行動です。

しかし、大西桃香さんはこの配信を365日継続して続けました。

たまに、寝坊してしまい泣きながら謝罪して時間を遅れて配信をすることもあるのですが、彼女の頑張り、努力は目に見える形でファンの心を揺さぶりました。

そして、SHOWROOMの配信を365日、朝5時半にした記念の日に、彼女は写真集を発売することが決まりました。

毎日継続すること、そして、その頑張りが評価され着実に結果として現れました。

ちなみにですが、大西桃香さんは1ヶ月間でSHOWROOMで200万の売り上げをあげるほどの影響を持っています。

普通のちょっと有名のタレントよりも、ものすごく強いコミュニティー形成ができていますので、彼女の頑張りに対してファンがお金を課金します。

頑張っている人が報われてほしい、そして応援したい。それが日本的、日本人の特徴です。

そして、圧倒的に努力する姿勢と言う点からすると、大西桃香さんの努力は目に見える頑張りだから評価される結果となりました。

これが、普段何をしているかわからない有名女優や芸能人などであれば全く別であると言うことです。

完成されたものを一方的に消費するコンテンツ、例えば映画や歌などは、完成度が低いと批判の対象になり、努力が足りないんじゃない?と一方的に言われます。

でも、影でものすごく努力していると思いますし、なんなら批判する人よりも頑張っていると思います。

だけど努力が見えないため評価されない。

多くの芸能人がこのような状況だと思いますが、努力を見える化することで、頑張っているから応援しよう、前よりも歌が上手くなったね!!と多くの人がサポートしてくれるようになります。

努力の見える化と言うのは、それだけで価値が上がってきていると思います。(特に頑張っているんだけど、歌が下手などの前向きな努力に関しては。)

だからこそ、影で努力して圧倒的な結果を出すことも重要ですが、努力アピールをしない、努力の見える化と言うことに関しても、考えてみてはいかがでしょうか。

応援してくれる人がいる、自分には支えているコミュニティーがあると言うだけで、さらに努力する原動力にもすることが可能になると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

渡辺正実オフィシャルサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

渡辺正実オフィシャルサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実

渡辺正実

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飲食店のネット集客がうまくいかない人に知ってほしい簡単な集客の方法!!

  • ただ可愛いだけの心の弱い子はすぐに芸能界から消える!!

  • アイドルがデビューするとどうなるのか?大切なものを失う?

  • 運がいい人になるために必要なことをまとめた!!

関連記事

  • アイドルオタクがきもいと思っている女性に知ってほしい3つのこと

  • 西野亮廣さんの革命のファンファーレを読んで感じたこと①

  • 石原さとみの彼氏前田裕二の経歴は人生の勝算で語られる以上に深い!!

  • アイドル好きを公言出来ずに悩んでいる人に知ってほしい3つのこと

  • 今野義雄が乃木坂46の1期生のオーディションでメンバーを選考した方法!!

  • アイドルこそ最先端のビジネスモデルである理由と中元日芽香のアイドル論