ワードプレス

ワードプレスのエディターを元に戻す方法は?過去の方が良かった?

WordPressを5.0にバージョンアップすることによりエディターが新しくなりましたが、使いづらいと感じる人も多くいるのではないでしょうか?

この記事では、簡単な設定で以前のエディターを使用できる方法を解説していきます。

※プラグインを活用するので、これから解説する方法では将来使用できなくなる場合もありますのでご注意ください。

この記事を書いている、2019年2月22日段階では問題なく使用できますので、この記事を最後まで読むことで、以前のようなエディタを使えるようになります。

どのプラグインを使えばいいの?

昔のエディターは以上のようなものでしたが、この状態に戻すにはプラグイン1つで簡単にできます。

それが、「Classic Editor」というプラグインです。

僕も使用していますが、プラグイン1つで簡単に以前のエディターに戻りました。

正直、今のエディターはなかなか慣れることができずに苦労していましたのでありがたい限りです。

以前のエディターを使用するためだけにワードプレスのバージョンを更新しないという人もいますが、セキュリティーの観点からおすすめはしません。

プラグイン1つで簡単にできてしまうので、昔のエディターを使いたければ、プラグインの導入が一番簡単かなと個人的に思っています。

他に良さそうな方法があればこの記事に追加していきますので、たまにこの記事を見ていただければ記事が追記されているかもしれません。