アイドル研究

アイドルオタクがきもいと思っている女性に知ってほしい3つのこと

どうも渡辺正実(@masamiwatanabeです。

アイドルオタク=キモイ。

女性が嫌う趣味のランキングに必ず上位になるアイドルオタクですが、アイドルオタクの僕の金銭感覚や実態について書いていきます。

アイドルオタクでも色々な種類があることを知った上で、男性の金銭感覚を女性には判断してほしいと思います。

ラインナップとして、

  1. アイドルオタクでも一円もアイドルのために使わない人間もいる。
  2. ガチ恋のアイドルオタクとそうではないアイドルオタクには明確な違いがある。
  3. 握手会に絶対に参加しないと言う人間を信用できるのか?

以上の点について書いていきます。

年間でアイドルにいくらくらい使う?

僕が2017年にアイドル関連にどれくらいのお金を使ったのかについてまず書いていきます。(僕は乃木坂46を応援しています。)

ライブに2日間参加(8800円×2+決済手数料)、映画「あさひなぐ」の鑑賞代が僕が2017年にアイドルに費やしたお金です。

総額、18464円+1100円で19464円になります。

(あとは、付随して交通費などがかかりますが、その当時は埼玉県に住んでいたのでほとんど交通費はかかっていないので割愛します。)

昔、アイドル市場について市場調査をしたことがあるのですが、

[surfing_other_article id=265]

アイドルオタクを自称する人は約150万人いるそうで、オタクであることを隠している人もいることから、その数はさらに多いと言われています。

僕は握手会にはこれからも参加は絶対にしませんが、オタクが平均で年間でアイドルのために支払うお金は8万円であると言われています。

平均でということが重要で、多くの場合1円も使わないオタクか、アイドルに相当なお金を使うかの二極化すると考えられます。

女性に知ってほしいアイドルオタクについての1つ目。

アイドルオタクでも1円もアイドルのために使わない人間もいる。

ライブの参加に関しては、僕が応援している乃木坂46は、ライブに参加するためにはモバイル会員という有料会員にならなければなりません。

僕の場合は、友人がモバイル会員になっていますので友人の同伴としてライブに参加することになります。

僕自身は有料会員になっていないので、友人に誘われなければライブにすら行かないということです。

乃木坂46が好きですというと、握手会に参加して、色々とアイドルのために相当なお金を費やしていると思われるかもしれませんが、僕自身はほとんどお金を使うことはありません。

2018年に関しては1円も使っていないと思います。

乃木坂46が好き=アイドルのために無駄にお金を使っている。

と、脳内変換をする人もいると思いますが、実態はそうではないと言うことです。

アイドルオタクに関しては、お金を使う人と使わない人の区別する方法としては、握手会に行くの?と質問をすると、その人の金銭感覚がかなりわかるのではないかと思います。

さらに、具体的に金銭感覚を知りたければ、1回の握手会で何枚くらい握手券を買って臨むの?と質問をすれば、その人がどのくらいアイドルの握手会に費やしているかがわかると思います。

ヤフオクでは、握手券1枚1000円で売られていますので、1枚1000円と考えると1回の参加でどれくらいのお金を使うのか?

そして、年間何回くらい行くのか聞くことで、大体の年間の握手会の費用はわかるのではないかと思います。

ガチ恋の人間とは距離を置くべき・・・・

アイドルオタクには、ガチ恋と言われる人がいます。

ガチ恋とは、本気(ガチ)でアイドルに恋をしている人。

女性が男性アイドルに本気で恋をしている場合は、リアコ(リア恋)などと言うそうですが、ガチ恋のオタクとは距離をおくべきだと僕は思っています。

女性アイドルにストーカー行為を行なっている男性が逮捕されたり、脅迫を行なったりと言う事件が最近は増えていますが、

ファンとアイドルと言う立場上付き合えるはずもないのに、結婚してくださいとプロポーズをしたりと、その行為は一般的な人では到底理解できません。

ガチ恋の人間と付き合うと、アイドルにしている行為をあなた自身に向ける可能性もありますので、将来的にストーカーになる可能性もありますのでかなり危険だと思います。

しかも、ガチ恋の人間はアイドルの為に費やす費用が尋常ではなくて、年間で100万円などの金額をアイドルのために費やしている人もたくさんいます。

このような男性は、女性経験が乏しく、どのような行動をしたら嫌われるかなどの判断ができず、色々と暴走する傾向にあります。

アイドル関連費用としては、握手会、ライブ、ファンクラブの会費、メールサービス、アイドル関連グッズ、ライブDVD、スマホゲームでの課金、SHOWROOMなどのライブストリーミングサービスでの直接課金などがありますが、

これらに使うお金が、常識の範囲内を逸脱している人もたくさんいます。

特に、SHOWROOMを知っている人がどれだけいるのかわからないですが、ギフティングと言う形で投げ銭を行える仕組みがSHOWROOMにはあります。

SHOWROOMやクラウドファンティングと言うビジネスモデルは、人の頑張りに応じて課金を行う最先端のビジネスモデルなのですが、

アイドルの配信に関して、特に見返りも少ないにも関わらず、何万円も課金を行う人も存在していますので、一般の人の感覚では理解できないのではないでしょうか。

これを言うと、僕も男性なのであんたもでしょ・・・と言われるかもしれませんが、男性ってバカなんですよ。

キャバ嬢を口説けるわけないのに頑張って貢いだり、見返りほとんどないにも関わらずお金を惜しみなく投資をする。

ガチ恋の人間とそうではない人間とでは、お金の使い方が明確に違いますので、ガチ恋の人間には注意してほしいです。

女性に知ってほしいアイドルオタクについての2つ目。

ガチ恋のアイドルオタクとそうではないアイドルオタクには明確な違いがある。

握手会に絶対参加しないと言う人間を信用していいのか?

僕は握手会に絶対参加しませんと言いましたが、将来的に参加することもあるんじゃないのか?と思われるかもしれません。

未来のことなんて信用できないよ・・・・と思われるかもしれませんが、絶対に参加しないと言う人間にどれだけの信頼残高があるかによりますが、

僕の場合は将来的に絶対に参加することはないので、この言葉を信用して欲しいと思っています。

↑僕のことを信用して欲しいとかではなくて、アイドルオタクで参加しないと言っている人を信用して欲しいです。

僕の握手会に関する見方(パラダイム)は麻薬だと思っています。

[surfing_su_youtube_ex url=”https://youtu.be/n_Lsk5a8wI8″]

↑これは、乃木坂46の衛藤美彩さんと言うメンバーの握手会の対応であり、握手対応が良いと言われているメンバーです。

握手会はかなり長い時間並んだにも関わらず、握手できるのは数秒しかありません。それでも幸福感は半端ないと友人が皆言っていました。

アイドルと恋人つなぎができたりするので、もう、ファンにとっては本当に嬉しいのでしょう。

この動画を見てもらえばわかりますが、中毒性があるのは言うまでもないと思います。

1度握手会に参加したら、リピートする人が多いのもこの動画を見ればうなづけるのではないでしょうか?

握手会=麻薬。

日常世界でも人を信用する時と信用しない時があります。

僕はタバコも吸わないですし、お酒も飲みません。

基本的にタバコを吸う人を信用していないのですが、禁煙すると言ってもすぐにタバコを吸っている人もたくさんいますし、お酒をやめると言っても友人の付き合いで断酒できない人もいます。

結局は、その人がどのように考えているかにもよりますが、タバコも酒もやらない人は、明確に断る力がある人ですので、友人に誘われても握手会に参加することは断ります。

したがってアイドルに必要以上にお金をかけることはありません。

ちょっと話はそれますが、

僕みたいなほとんどアイドルにお金をかけないアイドルオタクを自称する人間が、どのようにアイドルに関わっているかを触れていなかったので書いていきます。

基本的には、アイドルが毎週放送している番組を見ます。乃木坂46で言えば乃木坂工事中を見ます。

そのほか、まとめサイトなどで情報を得ます。

あとはライブDVDとかは違法アップロードされているのでお金をかけずに見ます。

で、友人たちと色々と語り合えばそれで満足です。

僕の場合は普通の人とは違って特殊で、ブログで情報発信をしているので、コンテンツとして知識を蓄え情報発信をするネタにしてお金を稼ぎます。

基本的に、週刊少年ジャンプを見て学校で話のネタとなって話すのと同じで、アイドルに関しても話のネタの1つに過ぎないと言うことです。

本題に戻りまして、僕はアイドルオタクとしてほとんどお金をかけないわけですが、握手会=麻薬と思っているので、参加することはありません。

色々な理由で参加しない人がいますが、参加しない理由は主に2つで、プライドと金銭的・時間的問題の2つに分かれます。

[surfing_su_box_ex title=”プライド”]握手会に参加してキモオタと思われたくない。いい歳したおっさんが握手会に参加しているのはキモイ。上手く話すことがなくて、嫌な思いをしたくない。自分なんかが握手をするのが申し訳ない。[/surfing_su_box_ex]

握手会に参加しない理由に、アイドルからどのように見られているのか気にしたり、周りの反応が気になって握手会に参加できないという人がいます。

↑自分がイケメンで、周りからの反応がよければ参加するのでしょう。

[surfing_su_box_ex title=”時間的・金銭的問題”]握手数秒のために1日を潰したくない。地方に住んでいるから、移動費で相当なお金がかかってしまうから。数秒のために、ちょっと可愛い子と握手することへの費用と時間を考えたらマイナスでしかないから。[/surfing_su_box_ex]

↑握手会が自分の住んでいる地域で開催され、混んでなければ参加する層も存在します。

僕の場合は、ファンとアイドルと関係になった瞬間、自分が下になるのが嫌なので参加しないと言うのが一番強いです。

どうせなら、IT社長になってアイドルと同じステージに行き、対等な関係になればいいんじゃね・・・と思っているので、アイドルの運営が仕掛けるビジネスモデルには乗らないと言うことです。

あとは、麻薬だと思っているので、覚せい剤や大麻をやらないのと同じ理由で握手会には参加しません。

と言うことで、女性に知ってほしいアイドルオタクについての3つ目。

握手会に参加しないと決意して、絶対に参加しない人もいる。

異性との交際において何を優先するのかは人それぞれの自由であり、カップルでアイドルの握手会に参加する人もいます。

しかし、女性の中ではアイドルオタクと言うことで嫌悪する人もいると思いますが、実態はあなたが考えるほどひどいもではない可能性があると言うことを知って欲しいです。

ガチ恋の人だったり、ドルオタと言われるような人は、金銭的・人間的にも危険な可能性がありますが、アイドルが好きですと言っても、そこまで金銭的な負担がない人もいると言うことです。

まあ、アイドルが好きと言うだけで生理的に受けつけないと言う人もいるかもしれませんが、意外と話を聞くとまともだったと言うこともあります。

まずは、気になる男性がアイドル好きと言った場合に、握手会に参加するの?と聞いて見ると全体像が見えるのではないかと思います。