1. TOP
  2. 変革〜何もない自分から理想的な自分へ

変革〜何もない自分から理想的な自分へ

どうも渡辺です。

人生でやりたいことがない、やる気がない。ニートでいたい。フリーターでいい。

夢や希望、必死に頑張る、夢を追い続ける人は素敵だ。

いま現在絶望ではないけど、会社に就職したくもないし社畜のように働きたくないし、でもホームレスにもなりたくはない。

でも、壮大な夢があるかといえばそうではない。

なんとなく普通に生きたい。でもやりたいことがない。

僕、渡辺正実も普通を愛し、普通に生きたいと思っているからこそ、ただなんとなくプロブロガーになることを決めました。

もう、お金さえ稼げれば自由になることはわかっているからこそ、どのようにすれば人生を普通に、そしてある程度ましな生活ができるのかを文章にして書こうと思いました。

今こそ変革を起こそう!!

僕は本当に何も持っていない人間です。

文章はこうしてかけるし、ワードプレスで文書を書いているので、ワードプレスを使うことはできるけどそれ以外は何もありません。

偏差値も50くらいの高校を卒業し、大学も偏差値45の大学に進学しました。

大学に行っているだけいいと思うかもしれませんが、大学を卒業し就職もしなかったいわゆる側から見るとニートです。

現在はプロブロガーになることを目指して、こうして自己分析の一環として文章を書いていますが、本当にやりたいことはあまり思いつきません。

プロブロガーとして何を発信すれば良いのか?

一番簡単なのは、ニートやフリーターとして生活している人に夢を提供できれば良いのか?

それとも、お金に困っている人にお金の稼ぎ方を教えれば良いのか?

大学生の時にアフィリエイトをずっと勉強していたので、サイトを作ってお金を作る方法はわかります。

だけど、ただサイトを作ることはあまり面白くなかったので、こうしてブロガー的な発信をすることが思いつきました。

お金は欲しい。そして、お金さえあればニートにだってなれるし、嫌な職場で働かなくてもよい。

当たり前のことですが、お金さえあればある程度のことは解決してしまいます。

でも、ニートではお金は入らないので、いつかはホームレスにならざるをえない。

でも、働きたくはないから、親のスネをかじったり、引きこもりになったり色々と働かない方法を考える。

ニートから脱出し、好きなことで生きれば良いのだと思うが、その肝心な好きなことがわからないという人が本当に多いのだと思います。

好きな女優と結婚したい。

このようなことを夢にして、実際に行動するのもありだとは思うけど、好きな女優と結婚するために人生をかけるだけの熱量を発揮できるのか。

僕は最近乃木坂46の生田絵梨花さんが好きで応援しているので、乃木坂46の生田絵梨花さんと結婚するために行動することはできるのかと考えましたが、一番の目的にアイドルとの結婚を最終地点にしても、

熱量を体の芯から発動することは不可能だということがわかりました。

今は、吉野家で牛丼を食べれば幸せだし、あまり感じないけど普通にベットで寝ることができれば幸せなのだと思います。

そして、嫌なことがあるとすれば、お金に関して心配している自分が本当に嫌であり、1日の使う金額は1000円いないと決めているけど、そのお金の心配をする自分が本当に嫌だということがわかりました。

何か夢を実現するより、自分の現在の生活で嫌な部分を見つけた方がかなり現実みがあり、僕は行動できることがわかりました。

僕はほとんど外食で終わらせる人間なので、吉野家や松屋、なか卯などで外食をし、夜は野菜不足になるのを防ぐためにサラダを食べることが多いです。

でも、本当は3食外食で済ませ、お金の心配をせずに食事をしたいというのが欲としてあります。

1食500円で外食をすると考えた場合に、30日で45000円の食事の費用が必要になるので、毎月45000円稼ぐ必要性がある。

そして、僕はシェアハウスに住んでいるので、家賃がどれくらいあれば生きていけるのかがわかるので、その分のお金を稼ぐ必要もある。

そのほか、洗剤や歯ブラシ、娯楽にかけるための費用など、最低限どれくらいのお金があれば生活できるのかがわかる。

まあ、最初からビジネスをして稼ぐのは難しいから、アルバイトをする必要はあるけど、自分が生活する上でいくら必要なのかを把握することで、ある程度の生活プランは立てることができる。

美女と付き合いたいとか、フェラーリに乗りたいとか欲があるのであれば、お金持ちになるという選択肢は必然的に出てくると思うけど、

どうやって金持ちになりたいとかが具体的ではないから、やる気に繋がるかといえばそうではない。

それよりも、現実的に考えた方が最初の行動をする際には良いのではないかと思う。

僕が思う1つ目の変革は、現実的で理想的な生活をするためにはいくら必要であるかを把握することから人生は始まると思います。

最初はアルバイトをしてみるというのが手っ取り早いと思います。

ニート歴が長いと敷居が高いけど、まずお金を稼がなければ始まらないので、少しでも理想的な生活に近づきたいのであればまずはお金を稼ぐために頑張る。

もし、大学卒業までに猶予期間があるのであれば、死ぬ気で頑張り好きなことでお金を稼ぐことを本当におすすめする。

大学の4年生の後期で授業を取る必要がないけど、就職活動をしないなどであれば、本当に時間があるはずなので死ぬ気で好きなことを仕事にすることをおすすめする。

最終的に仕事は、自分が楽だと思っているが、他の人が大変だと思っていることを仕事にすると効率的ではあるけど、そのようなことを見つけることは難しいと思うので、

まずは、自分が一番楽だと思う方法でアルバイトすることをオススメします。

ニートからの脱出方法の第一歩。

変革の第1ステージと今決めましたが、これから変革するための方法を書いていきたいと思います。