1. TOP
  2. ふと思ったこと
  3. 努力は必ず報われるのか?という問いの答え

努力は必ず報われるのか?という問いの答え

どうも渡辺です。

「努力は必ず報われるのか?」という疑問を投げかける人がいますが、この問いに対しての答えは様々あると思います。

秋元康さん、明石家さんまさん、林修さんなど人によってその問いの答えは様々です。

この記事では、「努力は必ず報われるのか?」という問いに対しての色々な答えをまとめていきたいと思います。

この記事を読むことで、あたなが長年考えてきた悩みが解決するかもしれません。

秋元康が考える努力について!!

努力が報われていないと思っている人へ。 それでも努力するしかないのです。 努力しながらチャンスを待つしかないのです。 その努力は報われるのか? 必ず、報われます。 問題は、いつどこで報われるのかわからないことです。 では努力がなかなか報われない場合、どうすればいいか? 人のせいにしなさい。 君の努力の結果に気づいていない、まわりの人間がいけないのです。 NMBで言えば、金子が悪い。剱持が悪い。関根が悪い。 つまり、秋元が悪い。 もちろん、これ以上努力のしようがないくらい努力した場合ですよ。 「この人には見る目がない」と思いなさい。 実際、僕は 今、スターになっている人を20人くらい、 オーディションで落としたり、プロデュースを断ったり、クリエイターとして興味を持てませんでした。 僕の目は節穴です。 いや、みんな節穴なんです。 きっと、自分の能力、努力をわかってくれる人がいると思えばいいんです。Google+

秋元康さんは、努力は最低条件であり、いつ、その努力が報われるかは運でしかないという発言もしています。

必死に努力してチャンスの順番を待つしかない。

秋元康さんがよく言うことですが、チャンスの入口を見つけてほしいと言うことをよく言っています。

アイドルの話を例にすると、選抜になりシングル曲を歌えることができれば自分も売れるようになる。

CMに出れば、ドラマに出ればなど、このようなことがチャンスだと考えているかもしれないがそれは違うと。

それは、チャンスの出口でしかない。

チャンスの入口を見つけてほしい。

例えばですが、AKB48に松井咲子さんと言うメンバーがいました。

彼女は音楽大学に通いピアノを専攻していた。

そして、その実力が趣味を域を超えていたため、テレビのバラエティー番組のTEPPANNと言う番組に出演したり、ソロアルバムを出すことにつなががる結果に結びつく。

彼女にとって、このような結果を出すことができたのは、チャンスの出口。

しかし、彼女にとっての本当のチャンスのきっかけ、入口となったのは音大に入ったこと。

自分自身が好きであること、得意だと思っていることをひたむきに頑張り続けること、そして、努力し続けることで、それがなんらかの形で報われる可能性がある。

だから努力するしかない。

秋元康さんの言葉を引用した言葉の中に、「人のせいにしなさい、周りの人間がいけないのです。」と言っていますが、全ての人の目は本当に節穴なのだと思います。

秋元康さんにしても、AKB48の前に秋元康さんが関わったオーディションで、AKB48の絶対的な存在だった高橋みなみさんをオーディションで落としたり、

NGT48で2017年の選抜総選挙で5位にランクインした荻野由佳さんに至っては、秋元康さんが関わったオーディションで5度に渡り彼女を落としています。

しかし、荻野由佳さんを合格させたのは、AKB48グループのメンバーである、柏木由紀さん、北原里英さんです。

秋元康さんも、柏木由紀さんなどでなければ荻野由佳を見つけることはできなかったなどの発言をしていますので、

あなたの努力をわかってくれる人がいない、ただそれだけなのだと思います。

でもやはり努力することは最低限必要である。

そして、狂ったように努力すること、それは欠かせないことなのではないかと思います。

明石家さんまの努力についての考え方

「努力は報われると思う人はダメですね。努力を努力だと思ってる人は大体間違い」と持論を展開。  「好きだからやってるだけよ、で終わっといた方がええね。これが報われるんだと思うと良くない。こんだけ努力してるのに何でってなると腹が立つやろ。人は見返り求めるとろくなことないからね。見返りなしでできる人が一番素敵な人やね」NOGIVIOLA-ノギビオラ

この明石家さんまさんの話は、YouTuberのヒカキンさんを例に出させていただきますが、

ヒカキンさんは、YouTubeで広告が運用される前から動画をアップするなど精力的に活動していました。

YouTubeでお金を稼ぐことができなかった時代から、自分の好きなこと、動画をあげると言うことに意味を見出していたのだと思います。

彼にとって、お金持ちになると言う見返りはその当時は全くなかったと思います。

今はどうなのかはわかりませんが、毎日のように睡眠時間を削って動画をアップするようなその圧倒的な努力は、好きだからやっている、その1点だと本当に思います。

モチベーション革命という本がありますが、

この本の中に、最近の20代をはじめとする若者のモチベーションは、「没頭」「意味合い」「良好な人間関係」にあると書いています。

「好きなことを仕事に」ということが言われ始めた現代において、特に若者は自分の仕事に意味を見出すことの優先順位がとても高いのだと思います。

もちろん生活をしなければならないので、アルバイトしたり就職するというのは必要なことかもしれませんが、仕事よりも趣味や好きなことに本当に時間をかけたい。

そして、仕事も意味があるものでなければ辞めたいと思っている人が大半なのだと思います。

没頭できるか?意味があるか?良好な人間関係があって居心地が良いか?

人それぞれ働く意味、お金を稼ぐ意味などたくさんあると思います。

でも本当に大切なことは、好きなことを努力だと思わずにできているのか。

才能とは、人が苦労だと思っていることを苦労と思わずできることだ、と、モチベーション革命の中でも書かれていますが、

お金をたくさん稼げるという以上に、自分がやろうとしていることに対して苦労と感じるのか?

ヒカキンさんは動画をYouTubeにあげるということに対して苦労しているとは思っていないと思います。

ゲームをしているときは、あまり努力しているとは思わないように、あなたにも、他人からしたら大変だと思っていることでも、

自分はそこまで苦労と思わず、没頭することができるものがあると思います。

その没頭できるものこそ、あなたの才能であり、気付いたら大きな結果を得ることができているのでしょう。

そして、他人から見たらそれがものすごい努力だと言われるのだと思います。

好きだから見返りを求めずできる、そして、自分からしたら努力ではないことが、他人からしたら圧倒的に努力だと思われ評価される。

明石家さんまさんの努力に対する考え方はとても参考になるのではないでしょうか。

林修の努力についての考え方

正しい場所で、正しい方向で、充分な量なされた努力は裏切らない。

林修さんの努力が報われるのかという考え方の根幹にあるのは、基準値というものがあると思います。

例えば、自分の通っている学校で一番頑張っているという軸で考えても、自分の住んでいる地区での努力の量では全然足りないかもしれません。

学校では評価されても、世間に出れば全然ダメだということもたくさんあります。

そして、努力の方向が正しいのか?

これから、シンギュラリティが起こり、AIが人間を越えると言われている時代において、何が重要なのか?

コンビニでアルバイトをしていて、レジ打ちで物凄い能力を身につけたとしても、システムが出来上がり、レジ打ちの能力が意味を無くしてしまったら、

それまでにした努力無駄になってしまいます。

正しい場所、正しい方向で努力すること。

スポーツにしても、きちんとした環境、適切な指導者からの指導などがなければなかなか努力をしたとしても上達しません。

正しい場所で、正しい方向で、十分な量をなされた努力は裏切らない。

正しい場所とはどこなのか?自分の進んでいる道は正しいのか?自分の努力は十分な量なのか?

これらの問いの正解を見つけるためにも、多くの試行錯誤が必要であり時間がかかると思います。

自分が本当にやりたいことをできているのか?

何を幸福だと感じ、何が自分にとっての人生のコンパスなのか?

僕は、林修さんの努力に対する考え方は本当にその通りだとは思いますが、なかなか、正しい場所、正しい方向で努力するというのは本当に難しいことなのではないかと感じます。

まとめ

僕の個人的な努力に対する考え方としては、自分が努力すること、人生において進む道というものを決めて、それに迷わず進む勇気を持つこと。

僕が尊敬しているSHOWROOM代表の前田裕二さんの書籍「人生の勝算」でも言われていることですが、

自分が進む人生のコンパスを決めること。

そして、そのコンパスを決めたらブレずに突き進むことが必要だ。

家族を1番に大切にしたければ、仕事よりも家族を優先するために、残業の少ない仕事を選ぶとか、努力が報われる社会を作りたいのであれば、そのために頑張るとか。

僕は狂ったくらい努力をすれば、いつか報われると思っています。

そして報われてほしいと個人的に考えています。

確かに、報われない努力もあると思います。

僕自身、喘息があるということで、エアラインパイロットになることを諦めたという過去があります。

だけど、今、不幸かと言われればそうではありません。

何が自分にとって幸せか決めたから、自分はその決めたことに対して前向きに努力し、狂ったくらい行動すると決めているので今は幸せです。

その努力が報われるかわかりませんが、結局努力するしかないのだと思います。

あなたにも、きっと大切にしたいこと、叶えたいこと、幸福なことがあると思います。

その何かのために今日も努力を惜しまず、みんなで頑張っていけたらなと僕自身個人的に思っています。

現在、リップル1万円分又は現金1万円プレゼント企画を行っています。 もし興味がありましたら登録してみてください。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

\ SNSでシェアしよう! /

渡辺正実オフィシャルサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

渡辺正実オフィシャルサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺正実(マーケッターMASAMI)

渡辺正実(マーケッターMASAMI)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 白石麻衣(まいやん)の卒業へのカウントダウンとANN

  • Prime Studentに入会を考えている人が注意すべき無料体験期間

  • 乃木坂46のファン・乃木オタに本当は教えたくない丸秘情報

  • 理論上の再現性と実質再現性〜なぜ多くの人は選択を間違えるのか?

関連記事

  • 西野亮廣さんの革命のファンファーレを読んで感じたこと①

  • 優秀な子はノートを取らないというだけの親

  • 自分よりもすごい人間と対等な関係を築く方法!!

  • 理論上の再現性と実質再現性〜なぜ多くの人は選択を間違えるのか?

  • コーヒーを飲んで頻尿になるので解決法を調べたが・・・

  • 傍観者が一番たちが悪いと言われているが・・・